2016年10月13日木曜日

内藤廣氏 講演会

 富山県美術館をめぐってと題した内藤廣氏の講演会に行ってきました。

 講演会では、現在建築中の富山県美術館から新国立競技場・豊洲市場移転についての話もして頂け大変興味深い講演会でした。富山県美術館は、アートとデザインそして子供がキーということでしたが、富岩運河環水公園という立地条件を活かした、とても綺麗で気持ちよく利用出来る施設という印象を受けました。また屋上から観る立山連邦は絶景だと強調されてましたので、早く観てみたいですね(来週の見学会で観れるといいですが)。

 もともと建設地にあった広場は子供を連れて遊びに行っていたので、無くなった時はなんてことをするんだと思いましたが、屋上に新たに庭園をつくり遊具を設置する計画なのでほっとしました。ふわふわドームもしっかりあり、さらには美術館ということもあり彫刻等のアート作品も一緒に設置されるということで開館が楽しみです。

 富山県美術館の開館は平成29年の8月26日(土)に決まったようですが、その日は偶然なのか内藤氏の誕生日だそうです。

KIYO CPD 2.0
Share: