スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2014の投稿を表示しています

次世代筋違金物の提案・木造建築の構造計画について

『次世代筋違金物の提案・木造建築の構造計画について』を受講してきました。

主に非住宅における木造建築についてなのですが、その耐震設計の基本や金物と集成材を用いた設計と注意点を学び、実際の施工例を見させていただきました。中にはコンビニエンスストアの新築を木造で行う事例もあり、非住宅木造建築物の需要拡大が窺えました。

また、靱性の高い筋違金物の提案もありました。筋違は金物が壊れればふんばりが効かなくなってしまいますが、靱性の高い金物を使用することによって地震時における土台・柱と筋違の長期接合が可能であり、より粘りのある建物になります。 金物も日々進化しておりますね。
CPD 2.0OTN