スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2016の投稿を表示しています

人を動かす建築プレゼン特別講義

日経アーキテクチュア主催の建築プレゼンの講義に行ってきました。

雑誌等では観たことがある建築物やプロポーザル等のプレゼン資料ですが、実際に設計者の生の声を聴けるとあって、興味がありました。

講義は竹中工務店 原田哲夫氏、シーラカンスK&H 堀場弘氏、日建設計 山梨知彦氏の三者によって行われ、実際に行ってきた設計プロセスを聴くことが出来ました。

三者共とても興味深い内容であり、今日の内容をまとめ今後の作業に反映出来ればと思います。

KIYO CPD 3.5

遠藤秀平氏講義

富山大学で開催された講義に参加してきました。
7回の連続講義で、初回は遠藤秀平氏でした。


「温故創新」というテーマのもと、日本国土の成り立ちから日本人のDNAに刻まれ受け継がれている美的感覚を歴史から学んでいるということ。


そして、それが遠藤氏の創る建築の一つのヒントとなっていて、アバンギャルドな建築に見えていてもその背景には整理された解答があるということ。


より良い建築を創る真摯な姿勢と徹底的なスタディを重ねる重要性を改めて感じさせられました。


この後もグラフィックデザイナーから造園家まで多岐にわたる分野の方が講義されるので興味のある方はぜひ。
http://geibun-regional.tumblr.com/post/152542791205/


iwa CPD2.0