2014年10月27日月曜日

建築フォーラム「公共建築-設計の核心-」

工藤和美・妹島和世・水野一郎の3氏が、自ら関わった金沢の公共建築やまちづくりについてのフォーラムを聴講してきました。




海みらい図書館・21世紀美術館・市民芸術村のいずれも結構な頻度で利用している自分にとっては設計初期~完成~現在に至る過程は興味深く聞かせていただきました。




発注者(行政)と利用者(市民)が異なる公共建築ではそれぞれの立場で要望に相違が生じるため、それらを建築としてまとめ上げる設計者の力量が建築の質に及ぼす影響の大きさを実感しました。




CPD2.5 iwa
Share: