2014年5月30日金曜日

Archi CADセミナー


Archi CADで設計する木造住宅というセミナーに参加してきました。

 

はじめたばかりなので、まず『BIM』とは何?からのスタートです。

 

BIMとは、Building Information Modeling

(ビルディング インフォメーション モデリング)の略称で、要は入力するオブジェクトのひとつひとつが建築的な属性(情報)を持っているということです。

今まで一本一本線を入力していた作業が短縮され、さらに3Dパースによって細部の納まりを設計段階で目視確認できるというすばらしいソフトです。

 

セミナーでは実際の住宅設計をモデルケースとして図面の作成方法を見させていただいたのですが、これは設計者だけでなくお施主様も設計時に出来上がりが見えるため、よりスムーズに計画ができるようになりますね。

 

ただ、問題は早く使いこなせるようになる事...。

頑張ります!!!

 

CPD 2.0  OTN
Share: