2013年2月18日月曜日

中国伝統風水講座

連日ながら建築士会の講座に参加しました。「中国伝統風水講座2」です。
日本でいう風水は家相に近く、ごちゃごちゃになって使われていることが多いようです。
家相は日本独特の方位学で一般にいう風水ではありません。
家相でいう鬼門、裏鬼門は風水にはありません。風水は家のエネルギー、人の出生年を考慮します。
家相は建築学に近く、風水は地理学に準じています。
家相には吉凶方位がありますが、風水は個々の家によります。家に別々の相(エネルギー)がありそれを計算することにより判断します。計算によって個人の性格や運勢がわかり、家の持つ性質がわかります。この点が「占い」と間違えられる所以なのかもしれません。家が建った竣工年を基本としその家に住む住人の誕生日も考慮し総合判断します。
「気」「陰陽」「五行」「八卦」「易」についても解説がありました。
基礎ながら、知らない世界を覗いたようで面白い講座でした。

CPD2.0    KAWA
Share: