2010年11月27日土曜日

職人さんと協働ですすめる住まいづくり

cpd3.5  
建築士事務所協会キャンペーンの講演会・シンポジウムにいってきました。
『職人さんと協働ですすめる住まいづくり』
と題して、生活建築研究所 代表 山本 厚生氏の講演。
・住まいづくりとは何か?
・良い家とは何か?
・文明と文化の違い
・豊な文化の回復を・・・
普段の設計業務の中で、常に感じていなければならない事。
山本氏の話は、頭の中 気持ちの中に自然に入ってきました。

第二部のパネルディスカッション 
『このままでは、職人さんが危ない』
普段なかな伺う事ができない職人さんの本音。
瓦屋サン左官屋サン建具屋さん板金屋さん大工さん
「高齢化」「跡継ぎがいない」
「技術の伝承ができない」「単価が安い」
でも、
職人さんは、技術に自信をもってます。
言葉の端々に感じました。

おだけみほこ
Share: