2010年11月6日土曜日

先人達が築いた歴史的建造物の宝庫「高岡」

CPD2
職芸学院の上野教授のお話を聞いてきました。
「高岡」の歴史的建造物について、熱く話されました。
瑞龍寺 前田利長公の墓所 気多神社 勝興寺
金屋の町並み 山町筋・・・
高岡に生まれ住み続けて、〇〇年。
当たり前の様にある、数々の歴史的建造物。
そこにあるから、魅力や価値に気づかない。
先生のお話を聞くたびに、高岡の町を
あらためて、みてまわろうと。

「保存」と「復元」
歴史的建造物を解体か保存か。
保存と言うと抵抗がありますが、
「復元」と言うと俄然興味がわいてきます。
保存か解体かも語られず、街のシンボルが
解体される事もありますし…

おだけみほこ
Share: