2009年8月5日水曜日

エネルギーソリューション&蓄熱フェア’09

cpd4.0

一般建築における空調・給湯、オール電化住宅のエコキュートなど「ヒートポンプ」をはじめとした高効率機器・システムなど最新技術の展示が行われました。
太陽光発電も補助金制度による導入が進んでいることもあり各社特色を出した展示でした。

このほかに、松田平田設計本社ビルと前川製作所本社ビルの施設見学も行われました。













松田平田設計本社ビルは築50年の建物をリノベーションし、CASBEE改修にてSランク第一号を取得した建物です。
耐震改修と共に、屋上緑化、新たに設けた吹抜空間など大胆な改修と実験的な技術導入など思いの詰まった建物でした。











前川製作所は産業設備を広く製造している企業で、自社ビル新築に伴い空調・給湯用熱源機は全て自社製品を使用していました。
地中熱を利用したヒートポンプ等も採用し、エネルギー使用量をリアルタイムで社員全員が共有することで省エネにつなげているということでした。

どちらの本社ビルも独自の技術やノウハウをつぎ込んだもので、担当者の話を聞いていても満足度の高いものになっていることを感じました。

(iwa)
Share: