2015年11月17日火曜日

久々の講演会

西沢立衛氏が講演されるということで行ってきました。


SANAA:妹島和世さんは何度か機会があったのですが西沢さんはこれまで無かったので、21世紀美術館によく行く私としては、ようやくモヤモヤ感が取れました。


富山県アルミ産業協会主催ということもあって、アルミを使った建物から近作について1時間あまりでしたが、場所の力を建築の魅力に変えていくプロセスは非常に興味深く聞かせていただきました。


そしてヨーロッパ的曲線と日本的曲線の違いについての話は目から鱗でした。


コンピューターとCADの進歩が建築に与えている影響をより強く感じさせられました。


iwa (CPD1.0)
Share: