2014年12月31日水曜日

HM講習会の途中報告

ヘリテージマネージャー育成講習会」の途中報告

ヘリテージマネージャー(以下略:HM)は「修復概論」「伝統建築物と耐震補強」「瓦講習」「歴史的建築物と防災」「調査から修復設計の考え方」と研修を続けています。1/3を終えたところでしょうか? この前の「伝統技法を学ぶ(瓦)」では瓦の歴史から名称、特に「瓦当」(がとうと呼びます。軒瓦の紋様の部分名です)の名称を初めて知りました。その瓦当の唐草紋に歴史があり、製作地
とか製作者も判別出来る。どこの流れか、どのルートで運ばれてきたかも分るとの事。
瓦当に必ず「窯印」を入れる事も初めて知りました。失礼ながら…全国にこのように瓦の事を研究
されている方が多くいらっしゃる事に敬服致しました。

CPD 8.0    KAWA
Share: