2012年7月23日月曜日

建築士会の講習会「いまさら誰にも聞けない構造講座」に参加しました。
事前に質疑をうけてそれに回答する形で講座は進行しました。
経験的に質問内容もそれなりに「回答」出来るものもありましたが、
最近の法改正と解釈の厳格化には戸惑う処もあります。
特に「混構造」には注意が必要です。木造建築でも「適判」対象になる
ケースも発生します。集成材も非木造扱いになるそうです。
CPD2.0   KAWA
Share: