2011年3月10日木曜日

となみ政経塾

CPD2
富山大学 産学官連携の取り組み~成功事例・失敗事例
と題した講演会に参加してきました。

国立大学は、今は「経営」しないと成り立たない時代です。
地元企業と連携して、商品開発をし、「事業」する事のようです。
成功した例も、失敗した例。
地元の中小企業と共に研究開発し、地元が活性化する事を期待します。

その半面本日の地方紙のコラムに、地元大学で国語教員を養成してないとありました。
「学校の先生になりたい」子供が持つ夢は、どーなるのでしょうか?
(県外の大学行けば良い?他の教科の先生になれば良い?・・・)

今回は難しい事書いてみました。

おだけみほこ
Share: